読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然畑

徒然なるままに。

【No16】ジュウ・ドゥポゥム「パリ おしゃれガールズスタイル」

デザイン インテリア ファッション

 

パリ おしゃれガールズ スタイル

パリ おしゃれガールズ スタイル

 
 

このシリーズの本何冊か買い込んだことあったんですけど

 今でも手元に残っているのはこの一冊と、もう一つ後日紹介するやつくらいですね。

ジュウ・ドゥ・ポゥムは海外のアーテイストたちのサポートや書籍、カタログ等の作成の企画を行う、海外アーティストと日本の企業をつなぐ会社。

そこから発行されているアーティスト紹介本のシリーズの一冊です。

今回はその魅力について語っていこうと思います。

 

(1)おしゃれになりたい!と言う思いから生まれる好奇心をつついた本

 おしゃれに興味がある人なら、誰でも持つ願い。おしゃれになりたい!

そんな思いをうまくついた本だなーと思ってます。

ここで紹介されるのは、デザイナー、スタイリスト、クリエイティブディレクターなど、ハイセンスでおしゃれな人たち。

そんな人たちがどうしておしゃれなのか?

どんな生活をしているのか、

どんな部屋に住んでいるのか?など…

魅力的な人ほど自然とあれやこれやと好奇心がわいてきますよね。

この本はその好奇心のうちの「どんな部屋に住んでいるんだろう」「どうしておしゃれなのだろう」をくすぐる要素がたくさん詰まっています。

確かに、住んでいる人の部屋にセンスが現れるって言われることもありますしね。

 

(2)自分の頭だけでは思いつかない世界のふれあい

 また、アーティストたちの住むお部屋と言うのは

やっぱり彼女たちなりの世界観が詰まっています。

彼女たちが普段頭の中で描いている世界、

こういうものが自分は表現したい、というものが詰まっています。

彼女たちのそういった思いや世界観は、私たちが普段思いもつかないような素敵な世界。

そのため、この本を通して自分の知らない世界を知るという面白味があるということもあって

色々と本の整理を行っていても。この本はなかなか手放せずにいます。

 

最近、部屋のインテリア整えないとなあと思っていた時に改めてこれを見直したんですが

やっぱりこれが参考になるなあとしみじみ思っていました。

あともう一冊、インテリアの参考になる同じシリーズの本を持っているのですが

それはまた次の機会にでも紹介できたら、と思います。