読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然畑

徒然なるままに。

【自分用メモ】Photoshopの「知らなかったこんな技!」をまとめるための記事【随時更新】

昨年末から本腰入れてWebデザインの勉強を始めて分かったことは

「私Photoshop使いこなせてないわ(泣)」の一言に尽きました。

そんなわけで、この記事は私が「知らなかった!」と思ったPhotoshopの技について備忘録的に残していくために置いておきます。

なので知らないことがまた出てきたらこの記事更新します。

 

切り抜きツール / 指定した縦横のサイズで画像を切り抜く

実を言うと切抜きツールの存在自体知らなかったんですが(オイ)

ハンドルを動かしてメモリ見ながら欲しいサイズを取ってくる、と言う風に最初はやっていたんですが

優秀なPhotoshopなんだから値を指定してとってくることができるはず!と思って調べてみたらやっぱりできました。

f:id:mio_U_M:20170222011740j:plain

切抜きツール(ショートカットキー:C)を選択すると、数値を入力できる二つのボックスが現れます。例えばここに「500px × 200px」指定で切り取りをやってみます。

f:id:mio_U_M:20170222011907j:plain

f:id:mio_U_M:20170222011921j:plain

数値を入力した段階でプレビューが表示されるので、問題なければそのままEnterキーで確定します。簡単でしたね。

ちなみに、上記の画像では単位も一緒に入れて指定しましたが、

これが単位指定無しで行うと、比率で切り取ると認識してくれます。

f:id:mio_U_M:20170222012012j:plain

 

※補足:切り抜くときに選択外の領域を残したいとき

上記の手順では、この切抜き操作を行うと領域外の箇所はばっすりなくなってしまう操作です。

そうではなく、領域外は残したまま指定の切り取りを行いたい場合は単純に

「切り抜いたピクセルを削除」のチェックを外してやればよいのです。

f:id:mio_U_M:20170222012236j:plain

この状態で切り取りを行った後、移動ツールで画像を動かしてみると

ちゃんと領域外の画像も残っていることが確認できます。

f:id:mio_U_M:20170222012320j:plain

f:id:mio_U_M:20170222012412j:plain