読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然畑

徒然なるままに。

【No28】WRAPPLE ウェブサイト

www.wrapple.jp

f:id:mio_U_M:20150923232404j:plain
渋谷はよく行くのでパルコにもよく行くのですが
その中に入っているラッピング用品専門店です。
なかなかすてきな賞品色々取り揃えていますので、今回も例によってサイトを覗いてみました。

サイトの特徴をちょっと分析。

(1)お店の特徴をよく現したデザイン
f:id:mio_U_M:20150923234831j:plain
f:id:mio_U_M:20150923234841j:plain
ヴィジュアルデザインはとってもこのお店らしいなと感じています。
「WRAPPLE」という名前の通り、お店のロゴはりんごに、皮代わりのリボン。
そして、ラッピングや手作り感を思わせる切り貼りされたような文章、
マウスオーバーすると現れるマスキングテープの柄、
そういった手作り感のあるデザインに合わせたフォント…
ますます何かを作りたい、ラッピングしたい!というインスピレーションを与えるデザインとなっています。
とはいえ、ちゃんと店舗の場所の情報やナビゲーションメニューはきちんと整列、まっすぐに情報を表示しているため
情報による整列も忘れていません。
遊ぶ所と情報を見せるところのメリハリは付けている模様です。

(2)デザインはドンぴしゃ、だけど…
デザインの面ではとても成功しているとは思うのですが。。。
このサイト、使いにくいという印象が抜けません。

例えば、ナビゲーションバーがページスクロールに合わせてついてきてくれるんですけど、
何故かラッピングのところで追いつくのをやめてしまうんです。
まだアクセスのコンテンツが残っているのに…?

そして、せっかくこしらえてあるスクロールするたびに回るリボンも、途中までしか機能しない。
しかも、タブレットなどのスマートデバイスから見ると、
逆スクロールしたさい、回るリボンのアニメーションがうまく機能しなくなってしまう…

また、恐らくスマート向けデバイスに設計されたのか、パソコンから見ると右側に変な余白ができてしまう。

そして、このサイトは所々にSNSのリンクを張り、
商品やラッピング例などをSNSを介して紹介しています。
それ自体は、発信の幅広さがあっていいな、と思う側面はありますが
中にはそのSNSを利用していないとすごく使いにくく、サイトから来た人にとっては使いにくいなと感じてしまうものがあります…
(何とは言わないけど○interest)

とまあこんな感じに。
触ってみてどう考えても使いにくい、という感覚を与えてしまうため
お店の情報を補完する、販促効果を上げる、と言う意味では、
もうすこし使いやすさや機能性を追求したほうがいいのかな、と感じました。

すごくばっさばさ切り込んだ気がしますが、
でも、せっかく公開するウェブサイトだから、公開する人も見る人も両方が満足する作りであってほしい、
双方のためのサイトとなってほしい…という思いがあるので、色々言っちゃいました。
今度は逆にデザインの重要度が低いサイトで機能性が高いサイト、探してみようかな。勉強のために。