読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然畑

徒然なるままに。

【Dreamweaver】スニペットが一時期流行ったポストペットの新しいサービスか何かと勘違いするくらいわかっていない人向けのスニペット解説

「そんなやついるわけねえだろ?!?!」と思ったあなた、 今まさに目の前にそんなこと考えた人間がいますので目を疑わないでください。 Webデザイン系の記事を読んでいて出会った言葉なんですけど 「あれかな?CSSアニメーションとかPHPとか駆使してメッセ…

【自分用メモ】Photoshopの「知らなかったこんな技!」をまとめるための記事【随時更新】

昨年末から本腰入れてWebデザインの勉強を始めて分かったことは 「私Photoshop使いこなせてないわ(泣)」の一言に尽きました。 そんなわけで、この記事は私が「知らなかった!」と思ったPhotoshopの技について備忘録的に残していくために置いておきます。 …

【Photoshop】画像補正で使うであろう機能をまとめてみた

どうもです。 最近買ったNothing's Curved In StoneのアルバムExistenceがすばらしく名盤すぎて生きるのが辛いです。 今日は画像補正する際に使われるであろう機能の二つ「色調補正レイヤー」と「画像修復系ツール」について学んだので 記憶が冷めやらないう…

【LINEスタンプ】全国津々浦々のすべてのSEに捧げるLINEスタンプ 「がんばれ!SEスタンプ」

今日も今日とて炎上中⁈ 全国津々浦々のすべてのSEに捧げるLINEスタンプがこの度登場! 修羅場な現場のSE、炎上中な現場のSE、嵐の前の静けさな現場のSE、 もちろんSEでもなんでもない人もぜひぜひインストール!! 現役SEが送るLINEスタンプ がんばれ!SEス…

【バナー模写1週目】バナーを作って学んだことメモ

先週からちょっくらはじめてみました、バナー模写。 Photoshopレベルアップを目的に、実際にあるバナーを模写してそれっぽい奴を作ってみようという試みです。 今回はこちらの二枚を作成しました。 IT系Q&Aサイト風バナー □参考元 retrobanner.net 一眼レフ…

後輩を教える、ということ = Lucky♪

人にものを教えることほど身のちぎれる思いをすることはないと、私は少なくとも感じるんです。今仕事場で、常駐先のお客さんの今年入って来た新人さんの開発を見ているんですが、ほとんどの場合、どうやったらこちらの意図が伝わるか頭を捻るか、自分の新人…

やっとこさできそうです!

どうも、お久しぶりです。実は去年の暮れから準備はしていたんですけど ようやっと、アップできる段階までこぎつけられました。LINEスタンプつくってました!自分がSEと言う仕事をやっていて見た、聞いた、知ったSEさんの姿を ちょっとユーモラスに、ちょっ…

全力で生きよう

昨日感じたこと。自己主張かっこ悪いとか思ってた自分がバカだった。 というかそれまで自分が人前で主張するのは苦手だ、恥ずかしいと思っていることは知っていたけれども自己主張かっこわるい、という想いから恥ずかしいと思っていたんだと気づいて何言って…

結果を出すためのセルフマネジメント、を考えた

年の瀬っていろんなこと考えますよね。主に今年の反省とか、来年の抱負とか。これって人間のメランコリー好きの表れなんじゃないかと思うくらい。私も世間一般の例に漏れず考えてました。主に結果を出すためのセルフマネジメントについて。 言うてもかれこれ…

【独学でWebデザイナーになった人の記事紹介付】未経験者が1個レスポンシブサイトを作ってみてわかったこと

どうもこんばんは。 最近はL'Arc〜en〜Cielのアルバム聴きながら脳内でヘドバンしてます。今現在私は「HTML5&CSS3 デザインブック」を教科書代わりにレスポンシブサイトの勉強をしています。 書店のWeb関連のコーナーをのぞいたり、アマゾンで関連書籍をさ…

【Woekshop】Web Design/Layout編「ベーシックカラムレイアウトのサイトを作る」追加しました

ワークショップサイト更新しました。 今回は、Web Design/Layout編の「ベーシックカラムレイアウトのサイトを作る」のお題目を元に よくサイトで見かけるような基本的なレイアウト5種類を一枚っペラページで作ってみました。」仕事でタグを操作することはあ…

boxのwidthをパーセント指定して扱うとぶち当たったよくある落とし穴

どうもです。 天気良い日は部屋から窓の外の青空を見てるのが好きな引きこもりです。 1カラムレイアウトで一つのボックス内にボックス二つ並べたろーとwidthをパーセント指定しながらコーディングしていたら なんだかうまくいかない現象にぶち当たったのでち…

Wix楽しくいじってます

こんばんは。Wix絶賛いじりまくってます。 昨日公開したワークショップサイトをちょこちょこ更新するのがいよいよ楽しくなってきましたウエノミオです。 どんなサービスやツールやアプリケーションにしてもそうですけど 使えば使うほど手になじんでくる、と…

ワークショップサイト、はじめました

どうも、お久しぶりですこのブログ(白目) 一番最初の記事書いてた時からわかっていたけど超絶不定期更新になりましたこの日記。 三日坊主はまさしく私のためにあると自信持って言えます。自慢にならないけど。 さてはて。 ほっぽらかしてた間何やってたんや…

映画「君の名は。」を見てきて「すばらしい!」と思った3つの点 【その3】

ヒットを支えた二つの意識 ―――エンタメ性と大衆性 前回の記事から間が空いてしまいましたが、最後はマーケティング的なすばらしさと言う観点から。 私自身、どういう言葉をチョイスしようか迷ったんですけど この映画を見終わったとき、「うまいなあ~」とい…

だってそんな簡単に手にできるものじゃないから泣けてくるんじゃないですか

それにしても今回のリオ五輪、日本人選手大躍進でしたよね。 (今更それ言うかテメエとかいう感想はこの際ご容赦ください) 私の周りでも、 オリンピックニュース見たぜ! 日本人選手がんばってるよね! オリンピック試合見るために夜中まで頑張ったぜ!とか…

映画「君の名は。」を見てきて「すばらしい!」と思った3つの点 【その2】

日本とアニメの変化から生まれた新機軸ーー-ここ最近のアニメの傾向が幅広く受け入れられた瞬間 次は時代の変化と照らし合わせたすばらしさの点から。 この映画、見ていてとても「今のアニメっぽいなあ」と思ったんです。 私は周りからいくら否定してもオタ…

頑張ってたんだと今気づく

TOEICスコアが切れてしまったので 仕事でも英語使いながら不自由できるようになりたいという気持ちも手伝って 勉強始めました。とりあえず12月目標で。 私が愛用しているのはこの3冊。 TOEIC(R)TEST英単語スピードマスター NEW EDITION 作者: 成重寿 出版社/…

映画「君の名は。」を見てきて「すばらしい!」と思った3つの点 【その1】

今日は早く帰るんだ!と思っていた日に限って 早く帰れない何事かが起きてしまうのはなんでなんでしょうね… 突発の仕事で思ったよりも残業したことでました疲労を抱えながらも…金曜日に行ってきました…今話題のアニメ映画… youtu.be 新海誠監督の新作、「君…

恋愛と物語

生まれてこの方あまり恋愛経験なく今日まで過ごしてきているけど にもかかわらず、というべきか、だからなのか、というべきか 今やたらと自分の良いと思う恋愛シチュエーションとはなんだろうと考えている。 この間母と話していて 「自分の人生でこれだけは…

【No30】UNIQLO AND LEMAIRE

www.uniqlo.com 私の愛読ウェブ漫画「服を着るならこんな風に」が突然ガチでユニクロのルメールコラボ宣伝したので (普段は「イニクロ」というユニクロが元ネタのお店で話進むので、本気で誤植かなと思いました) 試しに検索してみたら特設サイトありました。…

【No29】ACME ウェブサイト

acme.co.jp渋谷で見つけたすてきな家具屋さんです。 アメリカのヴィンテージ家具を作っている工房やらに直接買い付けに行って商品を仕入れているという、 かなり凝った風合いのお店でした。 サイトも負けず劣らずおしゃれさんだったので、ちょいと分析。(1)…

【No28】WRAPPLE ウェブサイト

www.wrapple.jp 渋谷はよく行くのでパルコにもよく行くのですが その中に入っているラッピング用品専門店です。 なかなかすてきな賞品色々取り揃えていますので、今回も例によってサイトを覗いてみました。サイトの特徴をちょっと分析。(1)お店の特徴をよく…

【No27】cosi cosi ウェブサイト

cosicosi.jp都立大近くにあるレストランのウェブサイトです。 母がレストランのネームカードを持ってこられていた(1)需要が高いものはすべてトップページで完結 このサイトの一番いいところは、トップページに需要の高いコンテンツをすべてまとめていること…

【No26】et -motomachi- ウェブサイト

kyoto-paris.net昨日港の見える丘公園周辺と元町を散策していたのですが そこで見つけたすてきな雑貨屋さんがここでした。 サイトもあるということでのぞいてみましたら すてきなサイトでしたのーーー!!!! なので、今日はこれを分析。(1)「手作り」「こだわ…

【No25】Cafe Company ウェブサイト

近所のカフェの営業時間をちょいと調べたくて検索かけたら出会いましたこんな素敵なサイト。地域コミュニティとしてのカフェ店舗を作っていくことを企業理念とするCAFE Companyのウェブサイトです。 単にカフェ店舗の展開だけではなく、「カフェを人々のコミ…

【No24】DIVERSE SYSTEM 「JAPAN」 特設サイト

japan.diverse.jpこれ、やばい(真顔)以前Web Designingで取り上げられていたので知っていたのですが 実際動かしてみると驚きが違います。。。コミックマーケットの創作系サークルさんの中で、 新刊や新譜の宣伝のための特設サイトを作ることあるんです。 …

【No23】mayla classic ウェブサイト

shopping.geocities.jp 3日ぶりでした(白目) まだ性懲りもなく更新頑張ります… 今回はたまたま見つけたシューズブランドのサイトについて。 mayla classic。キャッチフレーズは「出会った瞬間、体温が2℃あがる靴」 独自店舗を持たないインターネット販売…

【No22】ジュウ・ドゥ・ポゥム ウェブサイト

http://www.paumes.com/index.html 昨日、先日とジュウ・ドゥ・ポゥムの本を紹介、分析しましたが それに際してたまたまジュウ・ドゥ・ポゥムのウェブサイト見たんです。 アホみたいに興奮しました(真顔) だってすごくすてきだったから。。。! やっぱりク…

【No21】ジュウ・ドゥ・ポゥム  「ロンドンのかわいいアトリエ」

ロンドンのかわいいアトリエ 作者: ジュウ・ドゥ・ポウム 出版社/メーカー: 主婦の友社 発売日: 2009/02/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る またまたジュウ・ドゥ・ポゥムの本です。 今回は、クリエイター・アーティス…

【No20】Lifebear

https://lifebear.com/welcome/sp いつもお世話になっているアプリの一つ。Lifebear。 何かと言うと、スケジュール帳アプリです。 これを見つける前までは、私はもっぱら紙の手帳主義だったのですが、 このアプリに出会ってからは、逆に全く手帳を使わなくな…

【No19】峰倉かずや 「Salty–Dog 6」

salty-dog 6 峰倉かずや画集 作者: 峰倉かずや 出版社/メーカー: 一迅社 発売日: 2009/10/22 メディア: 大型本 クリック: 7回 この商品を含むブログ (1件) を見る 私が紹介するまでもないくらい素敵なイラストを描かれる漫画家さんなんですが… もうね、小学…

【No18】伊藤計劃 「ハーモニー」

ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA) 作者: 伊藤計劃,redjuice 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/08/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る ところで私はPSYCHO-PASSというアニメが人生捻じ曲げられそうになるというおっかない程度に…

【No17】星野道夫 「Michio's Northern Dreams」

オーロラの彼方へ―Michio’s Northern Dreams〈1〉 (Michio’s Northern Dreams 1) 作者: 星野道夫 出版社/メーカー: PHPエディターズグループ 発売日: 2001/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 中学生のときに国語の教科書、英語の教科書…

【No16】ジュウ・ドゥポゥム「パリ おしゃれガールズスタイル」

パリ おしゃれガールズ スタイル 作者: ジュウ・ドゥ・ポゥム 出版社/メーカー: 主婦の友社 発売日: 2010/08/06 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログを見る このシリーズの本何冊か買い込んだことあったんですけ…

【No15】コースケ 「GANGSTA ARTWORKS」

今テレビアニメとしても放送中のGANGSTAの原作者のコースケ先生。普通なら漫画の良さを語る〜という流れなんでしょうけれどもそれよりも私はコースケ先生の画集の方をお勧めしたいのです。コースケ先生のマンガセンスは二つファクターがあると思っていて一つ…

【No14】Fact 「pink rolex」MV

FACT - pink rolex (Music Video) - YouTube こういう、MVとかの抽象的な映像は本来分析という言葉で良さを書き表してしまうより ありのままを受け止めてその映像の世界観に浸る方が、ずっと魅力的で乙なんだと思いますが… とりあえず、私のお気に入りなので…

【No13】ikura 「JAPN」

www.pixiv.net いつ入手したっけ?忘れましたけれど… でも、ikuraさんが本の通りとてもかっこよくオシャレな方だったことは覚えています。 ファッションイラストをメインに描かれてるikuraさん。 この本は「日本」をテーマにした一冊です。 今日はこの一冊に…

【No12】Sweets Sweets Nail Patissier

http://www.sweets-sweets.com/sp/menu/nail-pastry.html昨日は疲れのせいか軽くぶっ倒れていたため更新できず…ちょと悔し今日からまたガリガリと感性のルーツ掘り下げていきますよ〜( ゚д゚)ノシで、今日は。化粧品のデザイン。前から思ってたんですけど、化…

【No11】ヘリオトロープ 「廃妄水葬」

昨日に引き続き…ヘリオトロープさんの写真集の魅力を分析。もう一冊のこれ、昨日はノスタルジックな路地裏の世界を描写した一冊でしたが今度は、幻想的な廃墟の世界を描写した写真集です。魅力の原因のなかには、いくつか昨日と同様の理由があるため、それは…

【No10】ヘリオトロープ 「東京胡同案内」

これも、昨日と同様に同人即売会イベントでゲットした風景写真集です。 もともとこのヘリオトロープというサークルさんは、 時々このように廃墟や工場、路地裏やレトロな風景を 独特な世界観の写真でつづった本を出されていました。 今回はその素敵な世界観…

【No9】DarkbaroquE 「0080520.4」

http://dbq.nobody.jp/dbq/nowhere-heaven-Frame-set.html 去年の春に行われた同人即売会に行った際見つけました。 こういうの、あったらいいなと思っていたんですよ… そしたら…あった…‼︎ 電柱って素敵じゃないですか。 前から電柱のある風景が好きで、見か…

【No8】アーヴィン・ブルーメンフェルド  ファッションポートレート

出会いは2年前。たまたま立ち寄った東京都現代写真美術館で彼の写真に惚れました。 戦中のアメリカのVOGUEでカメラマンを務めていたアーヴィン。 もともと広告写真やファッションフォトは好きだったのですが、 彼の写真は全く古さを感じさせない。むしろ新し…

【No7】CLAMP 「CLOVER」

CLOVER コミックセット (Amie KC) [マーケットプレイスセット]作者: CLAMP出版社/メーカー: 講談社発売日: 1997/06/04メディア: コミックこの商品を含むブログを見る私の大好きな漫画の一つです。 CLAMP先生は一番最初に好きになった漫画家さんなので、余計…

【No6】相沢樹 「Re BON bon!」

Re BON bon! (リボンボン) 作者: 相澤 樹 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2010/12/08 メディア: 単行本 購入: 5人 クリック: 40回 この商品を含むブログ (4件) を見る 以前はよく手芸や洋裁をやっていたんですが、 その名残もあってか目にとまりまし…

[No5]OLD NAVY LINEスタンプ

母が使ってるのを見て思わず「かわいい!」と感動してしまいました。 アメリカ発のファッションブランドOLD NAVYが期間限定で配布していたスタンプです。http://oldnavy.co.jp/sp/今や多種多様な企業からラインスタンプを配信するのが一種のブームになってい…

[No4]WebNewtype 「服を着るならこんな風に」

http://webnewtype.com/comic/fuku/ 飽き性な私が珍しく毎月欠かさず読んでいるWebコンテンツ、「服を着るならこんな風に」サラリーマンの兄と大学生の妹の二人が織りなす、ファッションのいろはを学べるお話。ファッション好きで漫画好きならオススメしたい…

[No3]JR九州 九州新幹線開通CM 「祝!九州」

祝!九州 九州新幹線全線開CM180秒 - YouTube このブログ記事書くために改めて電車の中で見たのですが やっぱりだめですね。電車内でボロ泣きする謎の人になっていました。今これ書きながらまた泣きそうになってます。 CMでこんなに感動で泣いてしまうのは今…

[No2]マツオヒロミイラスト集 「Lovely but Lethal」

大好きなイラストレーターさんの一人です。彼女は創作イベントでイラスト集を定期的に出しているので何冊か私も持っているのですが、その中で一番お気に入りなのはこれです。 ◼︎GOODなポイント⑴抜群に相性のいいイラスト集のテーマと絵柄 マツオさんの描か…

[No.1]ミスタードーナツ コラボトートバック

一目見て「オサレ。。。!」と思ったのでがんばってミスド通いました(笑)NYでは老舗の本屋さんストランドとのコラボトートバッグだそうです↓https://www.misterdonut.jp/goods/strand/index.html今のNY土産はこの本屋のオリジナルトートバッグが主流だとか…